中古品の確認項目とは

Pocket

新品よりは安いと言っても、中古コピー機を購入する場合にもそれなりに費用がかかりますので、失敗しない買い物をする為にも、選び方についてポイントを押さえておく必要があります。中古品は、当たり前のことですが、それまでに別の会社が使っていた機器になりますので、新品とは違い、事前に見ておくポイントがあることを知っておきましょう。

中古コピー機の事前にチェックするべきポイントとして、過去の使用期間、メンテナンスはしっかりされているか、保証があるかないか、という基本項目があります。つまり、実際に見るポイントは、その中古コピー機の年式とカウンター数の確認、機器の状態の確認、以前まで使われていたデータはきちんと消去されているかどうか、保証や保守契約の有無、これらの項目になります

特に重要なポイントが、カウンター数の確認です。これは新品の状態からの現在までの累計印刷枚数になり、中古車で例えると走行距離にあたり、当然のことながら、数値が少ないだけ状態の良い商品であるとみなされます。カウンター数については、機種によって確認方法は異なりますが、一般的に簡単な操作で誰でも見ることができるようになっていますので必ず確認をしましょう。あるいは、問合せて確認しておきましょう。