保守サービスの利用

Pocket

コピー機

中古コピー機を購入する際、考えるべきポイントの一つに保守サービスがあります。保守サービスとは、メンテナンスをしてもらえるサービスのことで、故障や問題発生時に対応をしてもらうことができます。中古コピー機を安く購入したはいいけれど、その後が不安だ、という方は、保守サービスについてもしっかり把握しておくようにしましょう。

業者によって内容は異なりますが、保守サービスには大きく3種類あります。購入時に保守契約を結び、トラブルが起こった際に無償で対応してくれるサービス、スポット保守といって契約は結ばず、必要な時だけ都度支払って利用できるサービス、または、トナーカートリッジを利用することでその料金に保守サービスが付随しているキット方式保守サービスです

こちらも会社によって予算、好み、条件等で異なってきますので、保守サービスについてもよく考えて決める必要があります。選択が難しい場合には、会社の状況や希望を伝えて、業者に相談されるとよいでしょう。中古コピー機の導入は、新品よりはお得に購入できるとはいえ、安い買い物ではなく、仕事にも必ず必要になる機器です。会社にとって最適な機能とスピードを備えた機種を、最適な環境で使用できるように慎重に選択することが大切です。